ゆとりライフ。

ゆとりライフ。

ゆとり世代に生まれた美容・健康オタクのブログ

キャベツのアンチョビ炒め、トリュフソルトで仕上げる。

丸ごと1個のキャベツを買ったので、大量消費できる美味しいレシピ。

キャベツさえあれば、出来ちゃう簡単な一品。

ただ炒めるだけで、美味しくなる決め手はトリュフソルトを使うこと。

 

これならたっぷりキャベツが食べれて、ダイエット中にもおすすめ。

スポンサーリンク

 

キャベツのアンチョビ炒め トリュフソルト仕上げ。

f:id:bell415bell:20180316151012j:image

ある日のランチ。

 

キャベツのアンチョビ炒めと目玉焼き。

先にキャベツを炒めてから目玉焼きを作ればフライパン1つだけで完結。

ワンプレートにして、洗い物も少なく済むお手軽ランチ。 

キャベツのアンチョビ炒めの作り方

  1. 食べたい分だけのキャベツを幅1cmほどで縦切り。
  2. オリーブオイル、鷹の爪、アンチョビフィレを細かく切ったものをフライパンに入れて火をかける。
  3. 香りがしてきたら、キャベツをいれてしんなりするまで炒める。

仕上げにトリュフ塩をパラリ。

これがポイント。いつもの野菜炒めよりもワンランク上の美味しさに。

おすすめのトリュフソルト

ジャパンソルトトリュフソルト 黒 25g

ジャパンソルトトリュフソルト 黒 25g

 

 最近はまっているのが、トリュフソルト。

目玉焼きにもこのトリュフソルト。

 

ちょっと高いけど、これさえあればどんな料理も美味しく仕上がる魔法の調味料。

トリュフの香りがしっかりしてて、料理の仕上げにおすすめ。

キャベツは食物繊維が多いことはない。

生でも焼いても煮ても炒めても美味しいキャベツ。

食べ応えがあるので、ダイエット中におすすめ。

 

でも食物繊維はそんなに多くない。

 

よく「キャベツ1個分の食物繊維があります」って書いているパッケージとかを見るけど実際のところキャベツ1個分の食物繊維はそんなに大した量じゃない。

 

というのも食物繊維の含有量は、キャベツは100gあたり1.8g

私の大好きなアボカドは100gあたり7g

 

便秘解消の効果などを期待したいなら、キャベツよりもアボカドを食べる方がいいんじゃないかと思う。

アボカドには、良質な脂質も含まれているので便秘にさらに効果的。

 

bell415bell.hatenablog.com

 

でもキャベツに栄養がないわけじゃない。

食物繊維の量だけみると、大したことはなさそう。

でもキャベツにもしっかり栄養はあるので、食べて損は無し。

ビタミンCが豊富

風邪予防・美白効果に欠かせないビタミンCがキャベツには豊富。

ただ熱に弱いビタミンなので、効率よく取りたければ生で食べるかスープなど汁物がおすすめ。

キャベジン

胃酸の分泌を抑えたり、胃の粘膜を保護してくれる働きをしてくれる成分。

揚げ物など、脂っこい料理の付け合わせにキャベツの千切りが出てくるのは理にかなっている。

 

他にもビタミンKやカルシウムが豊富に含まれているキャベツ。

 

諸説によるとバストアップ効果もあるとか。

(これについては真相は不明。)

目玉焼きをプラスしてたんぱく質も摂る。

f:id:bell415bell:20180316151019j:image

 

どんな食事にも、上手に焼けた目玉焼きがあれば満足できちゃう卵好きな私。

今日は白身部分がぷるんと上手に焼けました。

 

ダイエット中だからといって、野菜ばかり摂るのはNG。

しっかりたんぱく質も一緒に摂るのが大切。

手軽に摂りたい時に助かるのがお財布にも優しい「卵」です。

 

スポンサーリンク

 

目玉焼きをきれいに上手に焼くコツは?

とにかく弱火でゆ〜っくり焼くこと。

水も入れずに、蓋もせずに、気長にじっくりがポイント。

そのため、忙しい朝には不向き。笑

朝は水をちょっと加えて蓋をする蒸し焼きがおすすめ。

しばらくキャベツ料理を考えてみる。

まだまだキャベツが冷蔵庫に残っています。

シンプルで簡単で美味しいキャベツ料理、考えて全部使い切らなきゃ。