ゆとりライフ。

ゆとりライフ。

ゆとり世代に生まれた美容・健康オタクのブログ

糖質控えめ晩御飯

ゆる〜くダイエットしております。

ダイエットというか、少し体を引き締めたい。

 

そんな今日の朝ごはんと夜ご飯の記録です。

スポンサーリンク

 

朝ごはんは目玉焼きとライスケーキ

f:id:bell415bell:20180219223112j:plain

目玉焼きはわかるけど、横の丸いの何?と思いますよね。

この丸いのは「ライスケーキ」です。

 

ライスケーキとは?

海外ではスーパーで普通に売られている米が主原料のクラッカーのようなもの。

グルテンフリー・低カロリー・低脂質ということで、ダイエット中にもぴったりなんです。

甘くないポン菓子のようなイメージですね。

さくっさくの食感で、シンプルな塩味なので朝ごはんにぴったりです。

ライスケーキのカロリーや詳細についてはこちらの記事をどうぞ▼

croissant28.com

 

ライスケーキに、大好きベジマイトを塗ってアボカドとチーズをトッピング。

それと毎日の定番「目玉焼き」は欠かせません。

 

 

bell415bell.hatenablog.com

 

ちょっとタンパク質少なめだけど、軽めの朝食にはこれがぴったり。

スポンサーリンク

 

夕食は残り物だらけ

f:id:bell415bell:20180219223735j:plain

 

  • ブロッコリーの葉っぱと海老のソテー
  • 春巻き(きのうの残り物)
  • 大根と卵のスープ

どれも昨晩の残り物からです。

 

最近近くのスーパーでブロッコリーの葉っぱがたっぷり入って98円で売られているんです。

これが、すっごく美味しくて栄養価も良くてお気に入り。

野菜高騰中の今にはありがたいです。

ブロッコリーの葉には栄養がたっぷり

ブロッコリーの葉には、ビタミンCがたっぷり。

栄養の吸収率をよくするためにも、バターやオリーブオイル、ココナッツオイルで炒めて食べるのがおすすめ。

またブロッコリーは、野菜の中でも特にタンパク質が多く含まれているのが特徴。

栄養価がかなり高い野菜の1つとして、ダイエット中や健康・美容に気を使う人にはおすすめ食材。

低糖質で食物繊維も豊富です。

 

ランチはゆで卵

ちなみに写真はないけど、ランチはゆで卵2つとチーズ。

事務職してると、昼食後の眠気を避けたい。

そんな時には、なるべく糖質をとらないでタンパク質メインにするのがおすすめですよ。

血糖値の急上昇が抑えられて、食後も眠くならずに仕事できました。

 

ライスケーキはAmazonで購入可能

今日の朝ごはんで食べたライスケーキ、以前はカルディで売っていましたが最近みかけない。(再販希望!!!)

 

他に買えるところがないので、Amazonがおすすめです。

(どこか買えるところ知ってる人いないかな。)

 

 

 

 ▼ベジマイト好きな私は、個人的にこれが食べてみたい▼

 だけど、1000円越えって・・高すぎるじゃねーか!!

 

今日のまとめ

今日は、パンを食べずにライスケーキで朝ごはんにしてみました。

夜は、残り物のよせ集めただけの楽チンディナーですが、美味しくいただきました。

 

1日のトータルでタンパク質をしっかり不足しないように取ることを意識しています。

 

まずはタンパク質。そのあと糖質。

この順番を意識して食べると、自然と糖質の量は減っていきますね。

 

明日は、何を食べようかな〜。