ゆとりライフ。

ゆとりライフ。

ゆとり世代に生まれた美容・健康オタクのブログ

海外モデルが食べているスーパーフードは「卵」

最近のマイブームはインスタグラムで海外モデルたちの食事を見ること。

そこで気がついたのが、海外のきれいなモデルさんたちがよく食べているもの!

それこそが『卵』だったんです。

まず海外のモデルさんを見て思うのが、日本のモデルとの大きな違い。

  • 日本人は痩せすぎたモデルが多い
  • 海外モデルは程よい筋肉がしっかりとついている
  • お尻のボリューム感が明らかに違う
  • 海外モデルの方が健康的なスタイルな人が圧倒的に多い

個人的にはこのような印象を受けてるこの頃。

 

最近テレビを見ていると「ちょっと痩せすぎじゃない?」と思うような女性モデルが『もっと痩せたいんです』とか『ダイエット中なんです』とか言っているのを見るとちょっとゾッとしちゃう。

 

というのもわたし自身も昔にダイエットに依存してしまった過去があるからなんだけど。

 

bell415bell.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

 

卵は毎日食べたいスーパーフード

今日はそんなきれいな海外のモデルがよく食べている「卵」について。

毎日、インスタグラムでフォローしている海外モデルの人たちが投稿する食事の写真を見て気づいたことが「卵をよく食べていること」

また付け加えると「しっかりとした量も食べて、たんぱく質がちゃんととれている」食事が多いな〜ってこと。

 

そこで今日わたしがおすすめしたい「きれいになるために食べたいもの」はずばり『卵』です。

卵を食べるべき理由は?

卵は完全栄養食品とも呼ばれる「スーパーフード」

注目するべき栄養素は、『たんぱく質そして必須アミノ酸バランス良く含んでいるところ。

 

たんぱく質は「美」を保つためには絶対不足したくない必須栄養素の一つ!

そしてもう一つの「必須アミノ酸」というものは、わたしたち人間が体内では作られないもの

なので、必須アミノ酸は外側から取る必要がある」ということです。

そんなわたしたちが自分自身で作ることのできない「必須アミノ酸9種類」をバランスよく含んでいるのが「卵」の特徴なんですね。

 

美容・ダイエット中に絶対不足しちゃいけない『たんぱく質

外側から取り入れることしかできない『必須アミノ酸

 

この2つの栄養が詰まった食品こそが『卵』なんです。

「レプチン」というホルモンにも注目するべき!

レプチンというのは、別名「痩せホルモン」とも呼ばれている脂肪細胞を材料に作られるホルモン成分の名前。

レプチンの効果は「食欲をコントロールする」働きがあります。

また「エネルギー消費を促す」働きもしてくれるホルモンなので、美容・ダイエットには無くてはならない大切なホルモンです。

でもこのレプチン、「体がたんぱく質不足の状態だとレプチンの量も低下する」という研究結果があるんですね。

そのためにも、しっかりと「卵」や他の食材からたんぱく質を摂ってレプチン量が低下しないようにすることも大切です。

 

ちなみにレプチンを効率良く分泌させる方法は他にもあります。

  • ゆっくり食事をする
  • 睡眠をしっかりとる
  • 亜鉛・ビタミンEを摂る。(アーモンド、アボカドや鰻、チーズなどがおすすめ)

<このレプチンについてはまた別記事で詳しく書くつもりです。>

卵はお財布にも優しい!

卵は栄養価が素晴らしいだけでなく、「安くて手に入れやすい」という魅力的なところもあります。

スーパーだと1パック高くても200〜300円前後までで購入できますよね。

また、今ではコンビニでも買えちゃいます。

調理法が豊富!

また卵のいいところとして「どんな料理にも使いやすい」というところ。

朝食の定番としては「ゆで卵」や「目玉焼き」

 

洋風にオムレツ・スクランブルエッグにして食べたり、和食でも「出し巻き卵」「温泉卵」また日本人ならではの「卵かけごはん」など。

 

料理のジャンルを問わず使える便利さも卵の魅力だと思います。

 

こう考えると、日常的に卵を取り入れるのは決して難しくない、いやむしろ簡単ってことですよね。

 

女性は1日1〜2個は食べるべき。

日本人の女性は世界的に見てもたんぱく質が不足しがち。

わたしも昔は野菜中心の生活をしていたりして明らかにたんぱく質不足でした。

また炭水化物が好きな人もたんぱく質が不足している人が多い傾向があります。

女性にたんぱく質は必要不可欠!

きれいな肌やツヤのある髪の毛、丈夫な爪、筋肉を維持するためにも1日1〜2個の卵を食べるのがおすすめ。

残りは、魚・肉・大豆などから摂取してバランス良く動物性・植物性のたんぱく質を摂ることが大切です。

※植物性たんぱく質に偏りすぎないように注意!

 

わたしも毎日卵は食べるように心がけています。

<わたしの朝ごはん記事>

 

bell415bell.hatenablog.com

 

 

bell415bell.hatenablog.com

 

 

bell415bell.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

 

おすすめ卵の食べ方

わたしがおすすめする卵の食べ方はずばり『目玉焼き』

これはもう完全に個人の好みなんですけど、わたしは目玉焼きが大好き。

毎朝、何を食べるにも絶対に目玉焼きと一緒です。

そんな目玉焼き大好きなわたしがこだわる『最強に美味しい目玉焼きの作り方』というのがあるんです。

別ブログの記事に詳しく書いてあるのでこっちを参考にしてみてくださいね。

goodformyhealth.com

 

まとめ

今日は海外モデルがよく食べている「卵」について書いてみました。

たんぱく質が手軽にとれて、経済的で手に入れやすい優等生的存在の「卵」をぜひ積極的に取り入れて健康的にきれいな体を維持しましょう。