ゆとりライフ。

ゆとりライフ。

ゆとり世代に生まれた美容・健康オタクのブログ

いきなりステーキを食べてダイエットに成功した話。

スポンサーリンク

 

「自分磨き」をあらゆる角度から取り入れてるワタシです。

そんなわたしがこの記事で伝えたいのはたった一つ!

「ダイエット中だからこそお肉食べましょうよ」

ってこと。

「ダイエット中だからお肉は食べないようにしている」という人、

ちょっと待った〜!

 ダイエット中だからこそ、お肉は食べるべき食材なんです

いきなりステーキを食べてキレイに痩せる方法

f:id:bell415bell:20171114210349j:plain

今日は人気立ち食いステーキ店「いきなりステーキ」を上手に利用した、キレイに痩せる方法を紹介します。

 

*絶対に「いきなりステーキ」を食べる必要はありません。

*お肉をしっかり食べて「キレイに痩せよう」というお話です。

 

 ダイエット中にお肉を食べるべき理由は?

ダイエットをしている女性にありがちなのが、たんぱく質不足」

減量中は「野菜中心」「お肉は控える」「脂質をとにかく減らす」といったダイエットをしがちな女性がたくさん。

でもね、それ間違い。違うんです。。(°_°)

「肉(たんぱく質)を食べなきゃ、綺麗に痩せれません。」

 

たんぱく質は、ダイエットしている人は絶対に不足してはいけない栄養素。

(ダイエットをしていない人にも絶対必要な栄養素です。)

 

たんぱく質が不足した状態で減量に成功したとしても、実際に減ったのってほとんどが筋肉。あなたが落としたい脂肪は全然落ちていな〜いんです!!

 

例)野菜ばっかり食べて2キロ減った!→それ筋肉が落ちただけ

 

っていう感じ。

 

本当に落としたいのって筋肉じゃないですよね?

本当に落としたいのは脂肪ですよね?

 

「野菜中心」「厳しいカロリー制限」によって減量に成功したとしましょう。

その時実際に落ちたのは筋肉だけ。実際に落としたい脂肪は残ったまま。

これは痩せたというよりも、

  • 「やつれただけ」
  • 「不健康な痩せ方」

なだけ。

「キレイに痩せる」ことができていないんです。

<ポイント>

「キレイに痩せるために必要なのはたんぱく質

「筋肉を残して脂肪を落とすために必要なのはたんぱく質

 

 そのためには「しっかりとお肉を食べること」がとっても大事。

 「いきなりステーキ」で肉だけ食べて2kg減量。

私は「いきなりステーキ」のお得なランチメニューを利用して、キレイに痩せることができました。

 

ここで大事なポイントはたった1つ。

『一緒にライスは食べないこと』

 

とにかく短期間で減量したい方は、炭水化物をカットするのがおすすめ。

 

炭水化物をカットした分のカロリーが不足しないためにも、お肉を食べてたんぱく質をしっかり摂ることにより、筋肉は落とさずキレイに痩せることができるんです。

スポンサーリンク

 

具体的ないきなりステーキでの注文方法

私はいつも「いきなりステーキ」はランチで利用。

なので今回はランチメニューの食べ方です。

 (ランチメニューは平日限定だそうです。)

 

注文するのは「CABワイルドステーキ200g」です。

もっと食べられるという人は300gを注文しましょう。

(私もたまに300g食べたりします。)

 

ここで大切なのはもう一度言いますね。

「ライスはいりません」ということ。

 

 普段お米が大好きな人にとっては辛いかもしれませんが、ここは我慢。

「ステーキだけでお腹を満たす」のがこのダイエット方法の大切なところなんです。

よく噛んでゆっくり食べる

さて、ステーキが来たら思う存分味わって食べましょう。

でもここでもひとつポイント!

できるだけ小さく切ってよく噛んで食べること。

「1口30回以上噛んで食べるのがいい」というのを聞いたことがあるかもしれませんが、これって本当に大切。

 

よく噛んで(咀嚼して)食べることのメリットは、

  • 唾液の分泌を促して消化促進
  • 満腹中枢を刺激して、脳から満腹感が得られる

早食いの方がいっぱい食べられるのは、たくさん食べたサインが脳に到達するよりも食べるスピードが早いため。

 

脳に「たくさん食べて満腹だよ〜」というサインが到達する前(=お腹いっぱいじゃない)にどんどん食べれてしまうので、まだまだ食べられる勘違いしてしまいます。

 

その結果、次から次へとたくさんの量を食べれてしまうんです。

 

でもこれって、ただ「胃腸に負担をかけているだけ」でかなり不健康。

そして結果的には食べ過ぎにつながって体重増加になってしまうんです。

他にも食後の消化不良による胃もたれとかも早食いが原因。

 

なので、ダイエットのため・胃腸に負担をかけないためにも

「よく噛んで食べること」は食事のときに心がけるべき重要ポイントです。

スポンサーリンク

 

よく噛んで食べると満腹感が続く。

私の場合、CBAワイルドステーキ200gを食べ終わるのに軽く30分以上はかかります。(ライスなしでステーキのみの場合です。)

こうして30分以上かけて、ゆっくりと食べることによって満腹感がしっかり脳へと到達してくれます。

 

さらにお肉をしっかり食べて満たされたこの満腹感は長時間続いてくれるので、無駄食いや間食を防ぐことができました。

 

短期間で痩せたい時は一日一食ステーキのみ。

これは短期間で増えてしまった体重を元に戻したい人におすすめの食事法です。

 

その方法は、

 

「一日1食ステーキだけ食べる」

 

 

一日の食事は1食ステーキだけ!

これがポイントです。

 

一日の間に、一定の時間食べない時間(ファスティングの時間)を設けることがポイント。

 

この一日一食ステーキのみの食事法で私の場合は、食べ過ぎなどで増えてしまった体重はすぐに戻ります

 

とにかく一日一食だけ「がっつりお腹いっぱいになるまでステーキを食べる」

これだけです。

 

この時食べるのが「いきなりステーキ」のランチメニューは「CBAワイルドステーキ300g」

 

300gのステーキをゆっくりと時間をかけながらよく噛んで食べるのにかかる時間は約1時間。

 

こうやって300gのステーキをランチの時に食べ終えると、一日一食でも問題なし。

というか、その日は夜になってもお腹が減りません。

もしも空腹を感じたら、炭酸水などを飲んで紛らわしましょう。

 

bell415bell.hatenablog.com

 

 300gのステーキをがっつり食べたにも関らず、不思議なことに翌日には体重が1〜2kg減っているんです。

 

これで外食続きや食べ過ぎで増えた体重の帳尻を合わすことができます。

スポンサーリンク

 

 

「ステーキだけ食べて短期間で減量」する時のポイント

ここでのポイントも前述した通り

ライスは食べない」

「とにかく肉だけを食べる」

ということ。

 

ここでライスも一緒に食べたり、食後のデザートなんか食べてしまえば減量どころかさらに増量する可能性大なのでご注意を。

 

自宅でお肉ダイエットをするならジンギスカン

「いきなりステーキ」のビーフも大好きなんですが、家でがっつりお肉を食べる時は「ラム肉」が好きです。

 

ラム肉は、牛肉よりも脂肪燃焼効果があるL-カルチニンは豊富に含まれています。

さらにダイエット中に大切な栄養素たんぱく質が豊富な食材。

 

おすすめの食べ方についてはこちらをどうぞ。

bell415bell.hatenablog.com

 近くに「いきなりステーキ」がないという方はスーパーでステーキ肉を買って焼くだけで大丈夫。

というか、その方が経済的にはいいですよね・・(´・Д・)」

私はお家で美味しいラム肉が食べたい時は、たまに松尾ジンギスカン でお取り寄せして食べたりもします。 

なんとこの松尾ジンギスカン 本格的ながら簡単に使えるジンギスカン専用の鍋がついてきて本場さながらの美味しいジンギスカンがお家で食べれておすすめ。

 

<肉好きには↓のお店もおすすめ>

厳選されたイベリコ豚・生ハムなら『グルメソムリエ』

 

保存料無添加「サイボクハム」