ゆとりライフ。

ゆとりライフ。

ゆとり世代に生まれた美容・健康オタクのブログ

<彼氏とのマンネリ解消にやるべき6つの行動>

付き合い始めは毎日のようにキュンキュンと心ときめかしていた彼への気持ちも、時間が経つにつれ、そんな気持ちからは遠ざかり「マンネリ化」に陥ってしまうカップルは少なくないはず。

 

私も事実「長年付き合った彼氏とのマンネリ化」に悩んだ経験があります。

「好き」なんだけど「ときめき」がない。

そんな状況を自分自信で初心の気持ち取り戻すために実践した

「彼氏とのマンネリ化の解消法」を紹介します。

マンネリ化した原因は何?

まずは、恋人との関係が「マンネリ化」してしまった原因は何でしょうか?

  • ときめかなくなった
  • 付き合い始めはカッコイイと思っていたのに思わなくなった
  • デートがパターン化してしまっている
  • 素を出しすぎてしまった
  • 彼からの愛情表現が少なくなった

などマンネリ化の原因や理由は言い出したらキリがないほど出てきそう。笑

(私も、いくらでも言っていいなら山ほど出てきそう。笑)

 

ここで一度立ち止まって考えてみましょう。

『マンネリ化した原因は彼だけなのか?』

恋人同士の喧嘩や問題は、どちらかが100%悪いということはあまりないと思います。

浮気にしろ、私は100%浮気した相手だけが悪いとは思いません。

(あくまでも自論ということをご理解ください。)

もし彼氏が浮気したとしたら、「浮気するまでの過程には、何か問題がなかったか」ということを自分自身に問いかけるのも大切だと私は思っています。

そうすると、

「最近、彼への愛情表現が足りなかったな〜」

「仕事のストレスで八つ当たりしがちだったかも」

「コミュニケーション不足だったな」とか、色々なことが見えてくるはず。

 

少し話が逸れてしまいましたが、とにかく「恋人とのマンネリ化」もどちらか一方だけに原因があるということは無いはず!

ということは、自分自身にも見直すところや、改善する点は探せばあるはずです。

(私の場合はありました。)

 

ということで、自分自身で「マンネリ化から脱出する方法」を紹介します。

⒈彼氏のいいところを振り返る。

これはマンネリ化から脱出するのにとても効果的な方法。

 

マンネリ化してると感じてしまったら、まずやるべきことが「彼のいいところ探し」です。

 

彼氏と上手くいかなかったりマンネリ化して新鮮さもなくなってしまった時は、

どうしても「彼のいいところ」ではなく「彼の悪いところ」ばかりを見てしまいがち。

そうなるともう負のループ。

どんどん関係が上手くいかなくなるどころか、彼氏のことを嫌になっちゃうことも。

(本当に好きじゃなくなったらきっぱり別れるべきだと思いますが。あくまでも「マンネリ化」してしまっている状況を前提にしています。)

 

でも、今あなたが恋人といるのは、少なからず「彼のいいところを知っている」「一緒にいたいと思えるくらい好きなところがある」からなはず。

じゃ、まずマンネリ化に悩んでいるあなたがすることは

「彼のいいところを再確認すること」です。

 

新たに彼のいいところを見つける必要はありません。

「彼を好きになったきっかけ」

「彼がしてくれて嬉しかったこと」

など、とにかく彼のいいところ、好きなところを思い返しましょう。

ここで新たに彼の素敵なところを見つけれたのならマンネリ化の心配は無用なはず。

2.写真やビデオを見返して思い出に浸る。

「彼のいいところ」「彼の好きなところ」を思い返したら次は

「彼との思い出」を振り返りましょう。

頭の中で思い返すのが難しい人におすすめなのが、今までの写真やビデオを見返して彼との思い出を振り返ること。

そうすると嫌でも記憶が少なからず頭にフラッシュバックしてくるはず。

「あ〜あの時とっても楽しかったな。」

「初めてのデートの時すごく緊張したな」

とか初々しい思い出がよみがえってきます。

きっと写真やビデオに喧嘩中や見たら腹が立ってくる写真なんかは撮らないはず。

楽しかった思い出だけが写真やビデオには残っているので、見返すだけで「いい思い出」がどんどん頭の中で思い返してくるはずです。

そうすると、「懐かしい気持ち」と同時に「自分が彼の本当に好きなところ」も更に見えてくるはず。

3.彼への感謝の気持ちを声に出してみる

これはマンネリ化していなくても大切なこと。

感謝の気持ちは、しっかりと言葉にして相手に伝えるべきです。

「ありがとう」「嬉しい」など感謝や喜びの言葉をかけられて嫌な気持ちになる人はいないはず。

 

普段照れ臭くてあまり感謝の気持ちを伝えれていないなと自覚している人は、なおさらしっかりと言葉にだして恋人に伝えるべきです。

 

いくら長年一緒に居たって、言葉なしでは伝えきれなかったり、相手の気持ちを汲み取るのは難しい時もあります。

 

でもしっかりと言葉にして相手に伝えると、絶対に自分の思っていることは相手に伝わります。(恋人同士ならなおさら。)

 

私は日頃から些細なことでも「ありがとう」「ごめんね」「嬉しい」という言葉はしっかりと伝えるようにしています。

 

これは恋人だけでなく、家族や友人との間でもとっても大切なこと!

 

今日彼にあったら、何か「嬉しかったこと」や「感謝している」ことを言葉に出して伝えてみましょう。

4.当たり前だと思っていることにも感謝してみよう。

マンネリ化の大きな原因は、「当たり前」と思ってしまうこと。

最初は、嬉しかったことも、それが続くと「有り難み」を忘れがちになっていつのまにかそれが「当たり前」のことに変わってしまうことも。

ちがう言葉で言えば、「慣れ」すぎてしまうということですね。

例えば、付き合い始めは送り迎えしてくれることが「すごく嬉しくて感謝してたこと」が、何度もしてもらうと「慣れ」になり「送ってもらって当たり前」と思ってしまうことも。

そうすると逆にしてもらえなかった時に「なんで今日は送り迎えしてくれないの?」と不満にもなってしまうことも。

 

最初は「感謝」していたことも「慣れ」てしまうと、急にそれがなくなると「不満」に変わってしまうのだから人間の「慣れ」というのは本当に怖い。笑

 

なので、日頃当たり前にようにしてること、してもらっていることにも「感謝」の気持ちをしてみましょう。

 

5.彼の為におしゃれをする

これもとても大切なこと。

せっかく女性に生まれたのだから年をとっても常に「美意識」を持つべきです。

また「彼の為に」女磨きすることはすごく大切。

「鈍感な彼は気づいてくれない」と思う方もいるかもしれません。

じゃ、「彼が気づいてくれるくらい美を磨きましょう」

付き合い始めくらいのデートの時は、前日から何を着るか悩んでいたのに、いつのまにか、そんなこともなくなり女子会の時の方が気合いが入るって人もいるんではないですか?

 

ここでもう一度彼に「セクシー」「きれい」「かわいい」と思われるように、新しい服を買ってみたりメイクを変えたりしてみましょう。

 

6.スキンシップをしっかりとる。

マンネリ化していると感じている方、彼とのスキンシップは十分に取れていますか?

これは体のスキンシップだけでなく、心のスキンシップもです。

彼が仕事で疲れている時に、しっかり気づけていますか?

最近少し太った、もしくは痩せたなど彼の体の変化にも気づいたりしていますか?

肌と肌のスキンシップの大切はもちろん心のスキンシップも欠かせません。

お互いの休みの日や、少しゆっくり時間が取れた時には二人きりでゆっくりとくっつきながら日々の出来事や仕事や趣味なんでもいいのでお互いの話を話し聞き合うことはすごく大切。

 

<まとめ>マンネリ化を解消したいならまずは自分が変わるべき

恋人とマンネリ化してしまって上手くいってないと感じている方、まずは原因は彼にあるとか犯人探しをするんじゃなくて、自分自身が何か行動に移すことが大切です。

 

相手に何か要求を求める前に、「まず自分が変わる」ことが大切です。

 

本当に愛し合ったカップルなら、自分が変わった変化や行動に彼も答えてくれるはず。

 

いつまでも大好きな恋人と幸せに過ごせるように一度立ち止まり、

彼の好きなところを再確認しましょう*\(^o^)/*